ETCカード

アプラス ETCカード〜1

 アプラスカードの新規申込みと同時にETCカードを申込むことができます。

この場合、アプラス国際カード(JCB、VISA、MasterCard)および家族カードが対象となります。現在アプラスカードの会員の方は、更に簡単で、ウェブからの申し込みだけでOKです。ETCカードは、申込み後およそ2〜3週間後に発送になります。

 アプラスETCカードは、年会費永年無料です。有料道路の料金を、ノンストップで自動的に支払いできるシステムです。窓を開けて現金を準備して、といった煩わしさが解消され、スムーズな通行が可能になります。ETC…Electronic Toll Collection System(有料道路自動料金収受システム)

 アプラスETCカードを利用にあたっては、自動車に装着する車載器が必要です。また、このカードはETC専用です。サービスエリアの売店などではご利用できません。

アプラスETCカードの年会費は、本人会員・家族会員ともに無料です。利用代金のお支払いは、すでに持っているアプラスカードのご利用代金とあわせての請求となります。もし、不正に使用された場合、アプラスが損害の金額を負担します。

ICカードは磁気カードに比べはるかに高い安全性を確保しています。また車載器や料金所システムでも高度な暗号化を行い、充分なセキュリティーを確保しています。


ETCカード

アプラス ETCカード〜2

 アプラスETCカードのメリットは、有料道路をドライブする際にとても便利なETCの有料道路の料金を、ノンストップで支払うことができるシステムです。窓を開けたり現金を用意したり、とか言う準備が解消されて、通行がスムーズになります。

 アプラスカードはドライブや旅行だけでなく、国内や国外でのショッピングなど、楽しい暮らしをサポートするカードです。ETCカードも作成することで、更にドライフもメリットを実感できます。キャッシングが急に必要なときにもご安心。全国に110,000台もの提携のATM機やCD機があります。また、現金が急に必要なときには、これらで現金を用立てすることができます。もちろんその場合は、月々の支払い額をきちんと確認して、計画的な使用を心がけなければいけません。

そんな様々なサービスのアプラスによるアプラスETCカード。このカードは永年無料の年会費です。まだアプラスカードの会員じゃない場合、ETCカードはアプラスカードの新規申込みと同時に申し込むことができます。家族カードとアプラス国際カード(VISA、JCB、Master)が対象になります。そして万一不正に使用された場合も、保険適用期間内なら、損害の金額をアプラスが負担とか言う安心のサービスです。

ETCカード

アプラス ETCカード〜5

 マイカーに車載器をセットして、アプラスETCカードを装着すれば、高速料金所のETCゲートを通過するだけで自動集計し、アップルカードのご利用代金と合わせて請求させていただきます。ドライブがますますスピーディーで便利になります。 ETCマークのある国内の有料道路でのみご利用可能な通行料金支払専用カードです。 利用代金は、申込み時に指定するアプラスカードの利用代金と合わせてお支払いいただきます。 アプラスカードETCカードの年会費は永年無料となります。

 1,000円以上のカードの利用1件につき1,000円ごと1ポイント。 3回以上の分割払い、リボルビング払いの場合は1件でさらに1ポイント。 ポイントはアプラスカードの「ご利用明細書」に表示されています。

 アプラスETCカードは、とっておきポイントでキャッシュバックができます。(200ポイントで1,000円)のキャッシュバックが受けられます。 ネットステーションアプラスからのお申込みの場合、前月14日から当月10日までのお申込み分を当月の請求金額から差し引きます。
200ポイント= 1,000円 。キャッシュバックは、200ポイント単位で何口でも申請可能です。車の調子が悪いとき、 タイヤがパンクしたとき、 ガス欠になったとき、 カギを閉じ込めたとき、バッテリーが上がったとき、 脱輪したとき、 事故を起こしたとき etc...にはロードサービスがうえられれます。

ETCカード

アプラス ETCカード

 ETCカードとは、ETCシステムを利用するためのICカードでクレジット会社のアプラスがクレジットカードの会員向けに発行するETC利用代金決済用のカードです。支払はクレジットカードのご利用代金とあわせて自動で引落とされます。 アプラスの会員の方なら無料でETCカードを発行できます。

 ETCカードの割引サービスと一口に言っても、高速道路を早朝に使うと半額になるとか、5万円の前払いで8,000円分がプラスされるとかいろいろな割引がたくさんあります。ETCの割引サービスを整理して自分に合ったお得なプランを選んだ方が良いでしょう。

 前払い割引は、割引率は最大で13.8%、金額にして8,000円という非常にお得なサービスです。サービスを受けるにはあらかじめ前払割引サービスにユーザー登録することが必要です。ユーザー登録完了後に所定の前払金を支払いをすると、利用可能金額まで高速道路等が利用できます。日本道路公団のETC前払い割引サービスに登録し、前払金をアプラスETCカードで支払いすると、前払金額に応じて割引を受けられます。前払いカードはマイレージサービスと大口多頻度割引を除くすべての割引との併用が可能ですので、ひとりひとりの利用状況にあわせ、賢く
使いこなせます。

ETCカード

アプラス ETCカード〜3

 ETCとは"Electronic Toll Collection System"の略称で、料金所に設置されたアンテナとクルマにとりつけたETC車載器との間で無線通信を行い、ノンストップで通行料金の支払いを行うシステムです。お支払いはご指定の預金口座からの自動振替となります。有料道路で、一番渋滞する料金所。料金支払い渋滞でイライラすることもなく、ノンストップでスイスイ通過!これによりスムーズで快適なドライブが可能になります。

 走行中の操作は危険なので安全走行のため、ETCカードは停車中に車載器に挿入します。そして、ETCと表示のあるレーンに進みます。早いスピードでは危険なので、ETC車線内はゆっくりと進みます。ノンストップで通過します。 正常な無線通信が行われると、目に見えない通行券を受けとったことになります。出口が近づき、ノンストップで支払いが完了します。車線脇の表示器が通行料金と通過のサインを表示しています。これで支払いが完了しました。

 アプラスETCカードは、ETCシステムを利用するためのICカードでアプラスがクレジットカードの会員向けに発行するETC利用代金決済用のカードです。支払はクレジットカードの利用代金とあわせて自動で引落とされます。アプラス会員の方なら無料でETCカードを発行できます。車載器とは高速道路のETCゲートを通る際に、高速道路利用証明の電波を送る機械です。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。