ネット

アプラス ネット〜5

ネットステーションアプラスサービスは、アプラスカード会員のインターネット総合サービスです。利用明細の照会やポイントの照会・交換などがネットで出来きます。しかも一部サービスは携帯電話からも利用できます。あなたの便利をサポートする、それがネットステーションアプラスです。もちろん登録は無料です。利用にはあらかじめ会員登録が必要です。


 アプラスカードは、通常3〜4週間ほでで届きます。ネットで申込むと10〜14日間で作ってもらえるので急ぎの場合はネットでの申込みがお勧めです。アプラスカードは、入会金・初年度年会費は完全無料です。年1回以上の利用で翌年も年会費がかかりません。1年間利用がなかった方については、本人会員1,312円(税込)家族会員420円(税込)の年会費の負担があります。

 18才以上の方(20才未満の方は親権者の同意が必要です)、定職・定収入のある方。(年金を受給されている方もお申込いただけます)、自宅または勤務先に電話連絡がとれる方、主婦または学生(18才以上)で配偶者または親権者が上記を満たしている方なら誰でも入会できます。
上記の資格を満たす方でもアプラスの審査により、希望に添えない場合があります。

 また、アプラスカードのポイントを貯めるには携帯電話料金など毎月支払うものをアプラスカードで支払えば、とっておきプレゼントのポイントも貯まりお得です。コンビニ払いや口座振替にしている方は、アプラスカードでの引き落としに変更してポイントを貯めて見てはいかがでしょうか?



 

ETCカード

アプラス ETCカード〜5

 マイカーに車載器をセットして、アプラスETCカードを装着すれば、高速料金所のETCゲートを通過するだけで自動集計し、アップルカードのご利用代金と合わせて請求させていただきます。ドライブがますますスピーディーで便利になります。 ETCマークのある国内の有料道路でのみご利用可能な通行料金支払専用カードです。 利用代金は、申込み時に指定するアプラスカードの利用代金と合わせてお支払いいただきます。 アプラスカードETCカードの年会費は永年無料となります。

 1,000円以上のカードの利用1件につき1,000円ごと1ポイント。 3回以上の分割払い、リボルビング払いの場合は1件でさらに1ポイント。 ポイントはアプラスカードの「ご利用明細書」に表示されています。

 アプラスETCカードは、とっておきポイントでキャッシュバックができます。(200ポイントで1,000円)のキャッシュバックが受けられます。 ネットステーションアプラスからのお申込みの場合、前月14日から当月10日までのお申込み分を当月の請求金額から差し引きます。
200ポイント= 1,000円 。キャッシュバックは、200ポイント単位で何口でも申請可能です。車の調子が悪いとき、 タイヤがパンクしたとき、 ガス欠になったとき、 カギを閉じ込めたとき、バッテリーが上がったとき、 脱輪したとき、 事故を起こしたとき etc...にはロードサービスがうえられれます。

ツタヤ

アプラス ツタヤ〜3

 ツタヤ Wカードは、クレジットカード年会費永年無料、更新手続き不要の大変便利なカードです。ツタヤ Wカードは申込者と株式会社アプラスとの契約になります。このカードは、ティーポイントが色々なところで貯まります。入会金・年会費無料のクレジット機能付きTカードです。一般のTカードよりも、Tポイントがさらに貯まる他、各種サービスが利用できる非常に便利なカードです。

また、ツタヤWカードは、好きなデザインを選ぶことができます。カード払いなら、さらに200円につき1ポイント貯まります。また、1000か所以上の提携宿泊施設が割引きになったり、ETCカードの年会費も無料になりお得です。DVDなどのレンタル店をよく利用する方は、ツタヤWカード(アプラス−JCB)を作ると便利です。小銭をやりとりする面倒がなくなり、しかも10%割り引きと便利に利用できます。例えば、毎月ツタヤでレンタルを2,000円利用すると 年2,400円分のお得です。

 株式会社アプラスは、日本の信販業界大手6社の一角をなす信販・クレジットカード会社です。もともとは東京の日本信用販売(現:三菱UFJニコス)で、当時の通商産業省(通産省、現:経済産業省)の指導で地域分割を余儀なくされ「大阪信用販売」の名称で1956年に発足して、1978年に「大信販」に社名変更、1992年に現社名になりました。

新生銀行

アプラス 新生銀行〜4

 新生銀行は、Citiバンク同様に銀行の「通帳」が無いので、取引がある月はステイトメントを送ってきます。支店は近くに無くても、ATMはセブン・イレブンでも郵便局でも24時間利用料無料で使えますので、問題ありません。Money Magazineという簡単なニュースレターが届きます。内容としては、定期預金の金利が何パーセントだとか、投資信託がどうとかが中心で、新生銀行からのお知らせもいろいろと出ています。

 新生VISAカード登場の案内がでていました。しばらく前に、新生銀行がアプラスを子会社にしましたので、その影響でしょうか。アプラスといえば、ツタヤWカードが有名です。新生アメックスカードも出しています。新生VISAカードの大きな特徴として3つでています。
1、32色のカードから好きな色が選べる。
2、最大1パーセントのキャッシュバック。
3、年会費3000円でワンランク上のサービス。
ゴールドカードはありませんが、年会費無料の「パワースタンダード」と年会費3000円の「パワープレステージ」の2つのグレードが用意されています。32色の中から自分の好きな色を選べるのはいいですね。ちなみに黒も選べるようです。

 パワープレステージになると、パワースタンダードよりキャッシュバック率があがったり、リボやキャッシングの金利が安くなったり、保険が充実したりするようです。入会キャンペーン中などを利用して入るとお得です。いろんな魅力的なカードが次から次に出てきます。

オートローン

アプラス オートローン〜4

 フリーローンとは使用用途自由なローンの事で、どういった目的で融資を受けるか?を問わないローンです。つまり自動車購入や自動車のパーツ、更には車検費用といった、色々な用途に使用できるローンです。フリーローンと言っても色々ありますが、その中でもSBIイコール・クレジットは断然お得なフリーローンです。何と言っても6.5%〜という低金利は最大の魅力ですし、最大融資額も300万円なので、ゆとりも兼ね備えています。(※初回取引では最大100万円までです)

 アプラスオートローンは、借入可能額は500万円までで、借入期間は、最長7年(軽自動車は最長5年)
です。返済方法は、毎月均等払い または ボーナス併用払い・繰上返済 残金の全額繰上返済が可能です。取り扱い地域は、日本国内です。(ただし、一部離島は除く)取扱車種は、ディーラーから購入する新車限定となります(本人使用限定)審査回答期間は、原則として申し込みした当日もしくは翌日で、保証料・手数料・年会費は、なしです。

 20歳以上で、安定した収入がある方なら申込み可能です。新車限定のオートローンですが、低金利なのでオススメです。また、アプラスオート倶楽部カードは年会費無料ですし、ロードサービスや自動車情報サービス(渋滞情報、駐車場情報)新幹線・割安チケットサービスなどが付いてきますので、お得感もあっていかも知れません。

  

<<前の5件  .. 2 3 4 5 6..  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。