カード

アプラス カード〜3

 株式会社アプラスは、新生銀行系の大手信販・クレジットカード会社です。アプラスカードの利用でJALのマイルを貯めることができます。

 アプラスカード利用金額1,000円につき1ポイントで換算されるアプラスカードのポイントプログラム「アプラスとっておきプレゼント/JALコース」があります。このコースで獲得したポイントが200ポイント以上100ポイント単位でJMBのマイルに移行することができます。マイルへの移行は、年間(1月〜12月)で15万マイルまでとなります。

 アプラスカードの利用でためたポイントは、1,000円=1ポイント=10マイルの積算マイルになります。マイル移行方法は、「アプラスとっておきプレゼント/JALコース」へ参加後、ポイント移行申込用紙にてポイント移行希望を申し出ます。マイルは、移行の申し出から約1ヵ月後に積算されます。

 プロパーカードのポイント交換はJALマイレージバンクの還元率に関しては他社に抜きん出ていて、200ポイント2000マイルから交換できます。年会費3150円が別途かかりますが、他社と比べて2倍〜5倍の還元率でなので、JALのマイルを貯めることを前提にする場合、実質的にお得です。(他社は1000円で1ポイント=3〜5マイル)


ネット

アプラス ネット〜3

 くりまりJCBカードを含むアプラスJCBカード、アプラスVISAカード、アプラスマスターカードには、お得なポイント制度があります。1,000円以上のカードの利用1件につき、1,000円ごとに1とっておきポイントが加算されていきます。 3回以上の分割払い、リボルビング払いの場合は、1件でさらに2とっておきポイント。 とっておきポイントはカードの「ご利用明細書」に表示されます。

 ただし、 1,000円未満の利用、キャッシングサービス、年会費はとっておきポイント加算の対象外となります。利用明細書に表示されている累計とっておきポイント内なら、複数の賞品との交換もOKです。次の場合はとっておきポイント有効期限が1年延長されます。
(1) 実施期間内に獲得されたとっておきポイントの累計が100とっておきポイント以上の場合
(2) 賞品交換後に残ったとっておきポイントがとっておき100ポイント以上の場合

 100とっておきポイントに満たない場合、獲得とっておきポイントは無効になりますので注意が必要です。 交換可能な賞品は、ネットステーションアプラスで見ることができます。会員誌「アプラスニュース」の通販「アプラスセレクション」の中からお好きな賞品を選べます(応募方法はペ当ページ下部をご覧下さい)。気軽にインターネットから!という方はネットステーションアプラスでもプレゼントを選べます。

新生銀行

アプラス 新生銀行〜2

 新生銀行グループのアプラスより「α倶楽部カード」があります。ローンのご返済やショッピングクレジットの返済額に応じてポイントが貯まります。実質年率8.50%26.70%
郵便局やコンビニ、金融機関などの提携ATMで日本全国で利用可能です。低金利で限度額が高く、ポイントサービスのある唯一のカードです。以下のサービスが付帯しています。

 アプラスのα倶楽部カード全国20,000店の提携施設で割引や優待特典が利用できて、 ロードサービス付帯、年中無休で全国5,000拠点から対応、 利用限度額の範囲内で何度でも繰り返し利用でき、余裕のあるとき多めに返済したり全額返済することもできます。利息は利用日数分だけ計算します。

「アプラス」は、新生銀行グループの消費者向けファイナンスの中核企業です。全国11万台の提携CD・ATMでご利用可能なキャッシングサービスや、年会費永年無料のETCカード、携帯電話・ガス・電気・新聞までクレジットカード払いできます!さらに国内外での旅行のサポート体制も充実しています。

 新生銀行ATM、セブン-イレブン等にあるセブン銀行ATMから、24時間365日いつでも手数料無料で引き出しできます。また、郵便局、都市銀行等の提携金融機関のATMでも、手数料をキャッシュバックされます。

ポイント

アプラス ポイント〜3

 アプラス は、MasterCard・JCB等の国際ブランド機能付きで国内外で利用可能なクレジットカードの発行、自動車や家電品等の耐久消費財の購入の際に便利なショッピングクレジット、急な出費に対応するカードキャッシングなど多彩な金融商品を持つ『リテール金融サービス開発企業』です。

 アプラス NEWスピリッツAカードは、カードの利用可能枠の範囲内であれば、何度でも融資可能なキャッシングカードです。アプラス提携のCD、ATMで利用出来ます。返済はいつでもATM(新生銀行ATM・UFJ銀行ATM・横浜銀行ATM・十六銀行ATM・福岡中央銀行ATM・セブン銀行など)で可能!平日9:00から18:00に申込みならば、1時間以内に審査結果をスピード回答します。また、平日9:00から13:00までに申込の場合、当日中にご希望の銀行口座に振込みしてもらえます。

アプラスカード会員であればどなたでも、車のトラブルに便利な「アプラスロードサービス」が受けられます!入会金・年会費無料!また、日本全国20,000店の提携施設で、食事にレジャーにひとつ上のサービス(割引、優待)が受けられます。入会金・年会費無料です。アプラスJCBカード、アプラスVISAカード、アプラスマスターカード会員(※一部対象外となるカード有り)なら、とっておきブレゼントのポイントサービスが利用出来ます。

ETCカード

アプラス ETCカード〜3

 ETCとは"Electronic Toll Collection System"の略称で、料金所に設置されたアンテナとクルマにとりつけたETC車載器との間で無線通信を行い、ノンストップで通行料金の支払いを行うシステムです。お支払いはご指定の預金口座からの自動振替となります。有料道路で、一番渋滞する料金所。料金支払い渋滞でイライラすることもなく、ノンストップでスイスイ通過!これによりスムーズで快適なドライブが可能になります。

 走行中の操作は危険なので安全走行のため、ETCカードは停車中に車載器に挿入します。そして、ETCと表示のあるレーンに進みます。早いスピードでは危険なので、ETC車線内はゆっくりと進みます。ノンストップで通過します。 正常な無線通信が行われると、目に見えない通行券を受けとったことになります。出口が近づき、ノンストップで支払いが完了します。車線脇の表示器が通行料金と通過のサインを表示しています。これで支払いが完了しました。

 アプラスETCカードは、ETCシステムを利用するためのICカードでアプラスがクレジットカードの会員向けに発行するETC利用代金決済用のカードです。支払はクレジットカードの利用代金とあわせて自動で引落とされます。アプラス会員の方なら無料でETCカードを発行できます。車載器とは高速道路のETCゲートを通る際に、高速道路利用証明の電波を送る機械です。

<<前の5件  .. 5 6 7 8 9..  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。